IMG_3015.JPG

トーストには中山珈琲焙煎所でブレンドしてもらったトースト・ブレンドと週替わりぐらいで替わる本日のコーヒーの2種類があります。

現在、本日のコーヒーは初入荷のボリビア・ベジャビスタ。

すっきりとした酸味で飲みやすいです。お昼ご飯を食べて眠たくなる時間、目覚ましにもいいかもしれません。香りも◎!

ベジャビスタというのは農園の名前です。

農園 ビジャベスタ農園

地域 ボリビア・ラパス・カラナビ・ボリンダ

生産者 マリア・アスカルンス

ベジャビスタ農園はベジャビスタ森林公園の麓にあり、野生の楽園です。オーナーのアスカルンス家は1650年代にスペイン・ガリシア地方からボリビアへ移住。マリアの父、ハイメ・アスカルンスが50年前にコーヒービジネスをスタート。当初はユンガス南部のチュルマニに農園を購入。コーヒー栽培を始めるが、近隣の生産者がコカインの栽培を始めたため物騒な地域となり、その農園を売却。ラパスのカラナビに農園を購入し、現在に至る。マリアは、農園主、精製工場主、輸出者であり、栽培から輸出まで一貫して行っています。

生産者の背景などを思い浮かべながら、飲むとまた味わいが変わるとか変わらないとか。